カメラ

写真は大切です

ホームページにおいて写真はとても大切です。

「百聞は一見にしかず」

写真があると無いとでは伝わる情報量が格段に違います。

また、写真の撮り方次第では30%しか伝わらなかったり、むしろマイナスになってしまうこともあるので注意が必要です。

特にサイトに訪れた際に3秒でこのサイトに残るか、離脱するかを決めるといいます。

早い方は1秒で出ていってしまいます。

その際に一番重要なのは「メインビジュアル」、つまり写真です。

 

弊社では基本的に以下の方法で写真を載せています。

1、プロに依頼する

これは一番間違いのない確実な方法です。お金に多少余裕があるなら絶対におすすめします。しかしカメラマンのレベル次第でかなり高額になることもあります。

2、お客様自身が撮る

これは、あまりおすすめではありませんが実質無料ですので、お金をかけたくない場合です。クオリティはご本人は良いと思っていてもあまり良くなかったりします。

3、私(北村)が撮る

これもまったくおすすめしませんが、私もそれなりに写真の知識はありますのでお安く撮影を行わせていただくことは可能です。

4、フリー素材・有料素材

素材サイトで素材を購入する。無料のものでも良いものもあるので、こちらも検討してよいかと思います。

 

撮影内容の種類のいろいろ

店舗外観・店内写真

店舗の撮影は広い画角のレンズで撮る必要があります。一般的なレンズでは撮れないので広角または、超広角レンズを用いて撮影します。

食べ物・飲み物

食べ物や飲み物は種類によって臨機応変な撮影技術が必要です。温かいものはあたたかそうに、冷たいものは冷たそうになど知識と経験が問われます。

人物撮影

人物撮影は被写体との会話などから魅力を引き出すスキル、肌をきれいに写すライティングなどスキルが必要です。また、モデルを雇っての撮影はモデル料+カメラマンでお高くなる事が多いです。それでも北村デザイン事務所ではかなり他社よりお安く撮影手配が可能です。

小物・商品撮影

専用のライティングボックスを使用して背景を飛ばしたり、イメージに合った背景セットを作成して撮影します。

その他

動画撮影や、風景撮影、いろいろな撮影がありますが、それぞれ得意な分野はカメラマンごとに違います。知り合いのカメラマンは幸い多いので、一般的な料金よりお安く手配が可能です。