ホームページ

Google検索で上位表示されたいならSEO対策をしましょう

せっかくホームページを作ってもGoogleやYahoo!などの検索サイトで上位に表示されなければ見てもらえません。
Googleなどで上位に表示されて、たくさんの人に見てもらえるようにすることをSEO対策と言います。

SEO対策というと難しいことをするのかな?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、とってもシンプルです。

SEOで一番重要なことは「お客様目線でわかりやすく新鮮な情報を提供すること」です。

具体的にはどんなサイトか、というと、、

1、更新を怠らない。情報が正しく新鮮。
2、サイトのナビゲーションがわかりやすくシンプルなツリー構造である。
3、テキストや画像がオリジナルである。
4、画像のサイズが最適化されていて軽いこと、サイトの表示スピードが早いこと。
5、内容が専門的で有益なものである。

↓↓↓

こういうサイトって結果としてブックマークしたり、何度も見たくなるサイトなんですよ。
なので、Googleのロボットが巡回して上位表示させたいサイトっていうのは、
一言で言えば「お客様目線で質の良いサイト」なんです。
そういうサイトはブックマークしてもらえたり、口コミで評判が広まったりして、
どんどん「被リンク」が増えます。この「被リンク」の数をGoogleの検索ロボットは重要な指標としています。

なので、自分がサイトを作るとき「あ、これってお客様目線でどうだろう?喜ばれるかな?」ということを考えるようにするといいと思います。

例えば、たくさんの広告をポップアップで貼りまくったり、サイトのトップページに乱雑にカテゴリー分けされてないリンクが点在していたり、画像が重かったり。。。
そういうことしてたら誰にも見てもらえませんよね?
被リンクも増えないし、離脱も早い。

結果、ロボットもそういうサイトにはペナルティを設けていたりして表示が下の方になっちゃう分けです。

見る人のために。わかりやすく、丁寧に、整理整頓された画面にしよう。画像はデータが大きすぎないようにしよう。
説明も簡単な単語をできるだけ使おう。更新をしっかりやって飽きないものにしよう。。
そうやって被リンク、増やしてくださいね。

その他のSEO対策もたくさんありますが、一番基本で一番大切にして欲しいものは以上です。

その他のSEO対策 例

・ホームページのタイトル、サイトの説明文、キーワードの見直し
・ソーシャルメディアのプロフィールにホームページをリンク
・グローバルメニューの配置、ツリー構造の見直し
・ドメインの最適化
・各ページの文字数とキーワード出現率のチェック

まだまだいっぱいやれることはあります。
でもまずは無理せずに、ちょっとずつ良くしていきましょう。
それができるのもホームページのいいところだと思っています。