ホームページ

MEO(MAP Engine Optimization)って知ってますか?

ホームページでの集客について、今日は少し話したいと思います。
みなさんMEO対策ってご存じでしょうか?

全く知らない?SEO対策じゃなくて?

いえいえ、MEO対策です。

最近とってもこれが重要なんですよ。

MEOとは

MAP Engine Optimizationの略です。マップエンジン最適化と直訳するとなりますが、
つまりですね。。

Googleマップにお店の情報をちゃんと載せておくとお得だよ~!ということです。

なーんだ、そんなの適当にやっとけばいいでしょ~。

って思ったそこのあなた!!甘い!!甘いです!!超重要なんですGoogleマップ!!

なぜなら、最近スマホでホームページを検索する人が増えていますが(当社のサイトもだいたい7割くらいはスマホからの閲覧です)スマホで例えばカレー屋さんを探すとします。茅ヶ崎に自分がいた場合、きっとこう検索すると思います。

「茅ヶ崎 カレー屋」と、

そのとき、一番上に来るのって。。
。。。。

そう!!Googleマップなんですよ!!!

どこの誰のホームページよりもなによりも上に!!Googleマップ!!

つまり、約7割くらいの人が検索に利用するスマホの上位1番はSEO対策を鬼のように頑張ったってなにしたって、、、Googleマップには勝てないのです。

MEOを征するものが勝ちなのです!!わかっていただけただろうか?

そんなこと言ってもGoogleが勝手に載せてるんじゃないの?そんなのどうしようもないじゃん。
と思っていらっしゃる方も多いと思いますが、

いいえ!こちらから情報をどんどん載せることができるんですよ!!

はじめよう!MEO対策。その手順は?

MEO対策をはじめるにはまず、Googleマイビジネスに登録します。
Gmail等の登録したメールアドレスとパスワードがあれば、すぐに始めることができます。

私もあまり詳しくないんですが(←おい!)簡単に説明します。

すでにお店の情報が表示されている場合

すでにお店の情報が表示されている場合は、Googleアカウントでログインしている状態で、ご自身のお店のマップの情報の中にある「このビジネスのオーナーですか?」をクリックすると、ビジネスの名称や所在地の確認画面が表示されるので、間違いがあったら直したり、追加情報や写真の追加などをしましょう。マップ内の口コミもお客さんに書いてもらうよう一言声かけてもいいかもしれません。
また、広告を出したり、アクセス解析ができたりするので、Googleマイビジネスにログインしてサイトをさらに目立たせるための施策をしましょう。
Googleマイビジネス
↓↓↓
Googleマイビジネス

お店の情報が表示されていない場合(新店舗など)

お店の情報が表示されていない場合はGoogleマイビジネスにまずログインするところからはじまります。
 →Gmailのアドレスとか持ってる人→「Googleマイビジネス」サイトにログインします。

 →Gmailのアドレスとか持ってない人→まず先にこちらでGoogleアカウントを作成してから「Googleマイビジネス」サイトにログインし、スタートしましょう。

ビジネス情報の登録画面より、必要事項を入力していきます。
入力後にGoogleからの通知を受信する方法を電話か郵送のどちらかを選択してください。

できるだけ詳しく、情報をたくさん入れたほうがよいでしょう。
写真も多いほうがイメージがしやすいですし、クオリティーの高いものをアップロードするべきでしょう。
ホームページや定休日、営業時間、などを載せるのはもちろんです。
口コミは、常連さんにお願いしてみてください。
それとストリートビューってご存じですかね。360°くるくる全体が見渡せてお店の中などの雰囲気がわかりやすくなるので、ストリートビューを投稿している方も多いようです。

などざっと説明しましたが、重要性がわかっていただけたでしょうか?
是非あなたのお店もMEO対策をしてみてくださいね。

北村デザイン事務所