お知らせ

小規模事業者持続化補助金でお得にホームページ作成

小規模事業者持続化補助金をご存知でしょうか?
ホームページの作成料金(チラシやパンフレットも)の2/3を補助していただけるお得な制度です。

補助対象者

商工会議所/商工会の管轄地域内で事業を営んでいる「小規模事業者」

小規模事業者の定義

・商業・サービス業(宿泊・娯楽業除く)/常時使用する従業員の数 5人以下
・サービス業のうち宿泊業・娯楽業/常時使用する従業員の数 20人以下
・製造業その他/常時使用する従業員の数 20人以下

補助率・補助額

・補助率:補助対象経費の2/3以内
・補助上限額:50万円(コロナ対応の場合、100万円)
○75万円以上の補助対象となる事業費に対し、50万円を補助します。
○75万円未満の場合は、その2/3の金額を補助します。

交付申請期間

■第3回受付締切:2020年8月7日(金)
<特別枠 コロナ対応の場合>
■第3回受付締切:2020年10月2日(金)
■第4回受付締切:2021年2月5日(金)
※第5回受付締切以降(2021年度以降)については今後改めてご案内します。

事業実施期間

■第3回受付締切:2020年8月7日(金)の場合
交付決定日から実施期限【2021年5月31日(土)】まで
■第3回受付締切:2020年10月2日(金)の場合
交付決定日から実施期限【2021年7月31日(土)】まで

完了報告期間

■第3回受付締切:2020年8月7日(金)の場合
期限:2021年6月10日(木)
■第3回受付締切:2020年10月2日(金)の場合
期限:2021年8月10日(土)
補助金の採択・交付決定を受け補助事業を実施した終了後は、補助事業で取り組んだ内容を報告する実績報告書および支出内容のわかる関係書類等を、定められた期日までに補助金事務局に提出しなければなりません。

対象外になる業種はある?

医師、歯科医師、個人農業者など。
また公益法人、NPO法人、社会福祉法人などの非営利団体、申請時点で開業していない創業予定者も補助対象外です。

どんな経費が対象になる?

販路開拓などに関わる経費が対象となります。
そのためホームページ制作、チラシ・パンフレット制作などの広告宣伝費も対象となります。

どうすれば補助金が申請できる?

地域の商工会議所または商工会の支援を受けて申請書を作成・提出する必要があります。
申請書は事業者様が用意する必要があります。